2010年1月の記事一覧

4通貨スキャルピング&1通貨スイングトレード

商材内容 :FXの自動売買システムのマニュアル


価  格 :3,500

詳細はこちら

4通貨スキャルピング&1通貨スイングトレード


□■□■□ 感  想 □■□■□

「人が作った、ろくに実際の相場でテストもしていない、実践には全くもって 使えなかった自動売買システムを買ってしまった 」という失敗。

また、「 完全自動売買ではないために、少し損が続くと自分の裁量が入り、 利益確定が早い為、利益を伸ばせず損切りが遅く、大きな損を抱えるようになってしまった」という失敗。


実はぼくも過去に犯したことがありました。

ですから、このシステムを購入することもちょっと躊躇していたのは事実です。

著者がこの「FX秘密の完全自動売買シリーズ第3段」では、

「なるべく長いバックテスト(過去の検証期間)があること」
「バックテストでなるべく多くの取引回数があること」
「現在の成績がリアルタイムで見れること」
「使いやすく、わかりやすいシステムであること」
「リアルトレードにおいて取引回数が多いこと」

に気をつけたそうです。



この自動売買システムトレードが、コンピューターの命令で24時間ひたすらトレードをして資産が増え続けていく様は、 まさに自動販売機のようだそうですが、実はぼくにはいまいち使いこなすことができませんでした。

マニュアルもきちんと読んだのですが、いまいち結果が出ません。

理解できていないような気がします。

もう一度、じっくりと目を通してみようと思っています。



詳細はこちら

4通貨スキャルピング&1通貨スイングトレード


総合得点 :40/100点

わかり易さ:2★★

専 門 性:2★★

信 憑 性:2★★

お買い得感:3★★★


詳細はこちら

4通貨スキャルピング&1通貨スイングトレード


2010年1月25日|

カテゴリー:いまいち商材

町田式FX-FEVERシステムパック

商材内容 :FX初心者のためのスーパーロジックを公開


価  格 :29,800

詳細はこちら

町田式FX-FEVERシステムパック


□■□■□ 感  想 □■□■□

この「FXフィーバー」は、FX初心者のためのスーパーロジックを公開する商材です。
わずか5万円の元手で、6か月で1000万円を突破させて9ヶ月目にはなんと1億円を突破したというから驚きです。
この「FXフィーバー」で公開されているロジックの一部を紹介すると…、
まず、過去の統計から算出したテクニカル分析を基本としています。



各テクニカル指標を使用して、過去の値動きのパターンと現在の値動きのパターンを見比べ、パターンが同じような動きになった場合は、
過去のそのパターンと同じ値動きをすると予想して、値動きの動向を分析するものです。
やはり過去の統計は大切なんですね。
そして現状のファンダメンタル図に着目して相場を分析する手法です。
この分析手法は、各商材で違うのではないでしょうか。
テクニカル分析という過去のチャートなどを参考に分析するのとは違い、過去の相場ではなく、相場対象の現状のファンダメンタルズに着目して相場を分析するのです。



ファンダメンタルズによる本質的価値と実際の市場価格に差が存在しても、いずれは本質的価値が市場で実現されるという考え方また、ここが大事なところですが、FX取引をするに際し、パソコンに張り付いて作業を行う必要はないという気楽に取り組める商材です。



詳細はこちら

町田式FX-FEVERシステムパック


総合得点 :72/100点

わかり易さ:3★★★

専 門 性:3★★★

信 憑 性:4★★★★

お買い得感:3★★★


詳細はこちら

町田式FX-FEVERシステムパック


2010年1月24日|

カテゴリー:まあまあ商材

リーマンショック

世間を震撼させた「リーマンショック」。

「言葉は聞いたことあるけれど…意味はわからない…。」という方いらっしゃいませんか?

こういうことって、今更人には聞けないものです。

リーマン・ショックとは、2008年9月15日にアメリカの大手証券会社である「リーマン・ブラザーズ」が経営破綻して、世界経済に与えた衝撃のことです。

なぜリーマン・ブラザーズが、経営破綻に陥ったのかというと、サブプライムローン問題も含めた不動産ローンの時価の値下がりなどによる損失が原因で、経営が悪化したためです。

その損失額は資本を食いつぶすほど大きいと見られていて、株価の下落、信用失墜ということが重なり経営が困難になりました。

そのリーマンを米国が救済しなかったので、破たんに追い込まれたのです。

ところが、リーマンと同じように苦しい他の米国大手金融機関や住宅公社には、それまで「公的資金の注入」や「買収」「合併」といった救済措置が取られてきました。

しかし、米国第4位という規模の証券会社「リーマンブラザーズ」の破たんは予想した最悪のシナリオで、世界の金融市場に不安を与えたのです。

その結果、負債総額、約64兆円という史上最大の倒産劇へと至り、リーマンショックとして世界的な金融危機を招く事になったというわけです。

2010年1月23日|

カテゴリー:コラム

不動産投資の魅力

投資と言えばFX、株式、債券、不動産などジャンルが様々ですね。

この中での「不動産投資」の魅力についてお話したいと思います。

まず「不動産投資」とは、マンションやアパートを購入して、他人に賃貸することで家賃収入を得ることと思われていますね。

それは間違いではないのですが、厳密に言えば、物件を取得してから売却して換金するまでのトータルの収益を追求する行為です。

不動産投資の一番の魅力は、「家賃」として安定した収入を得ることができるという点ですね。

例えば株式、FXでの投資の場合、不動産のように毎月分配金を受け取れるものはそうそうありません。

不動産投資では、入居者を確保することで毎月の収入が得られます。

また、一度入居すると退去するまで一定期間がありますから、その間は確実に収入があるということですね。

また、投資する物件次第では、売却によって利益をあげることができます。

今後、日本の経済がより成長した場合、地価の上昇などで思わぬ売却益が生じる可能性もゼロではないのです。

このように、不動産投資の特性をつかみ、リスクとターンをきちんと理解していれば、魅力的な投資商品となるわけですね。

このことが会社員を続けながら不動産投資をはじめる人が多い背景なのでしょう。

2010年1月22日|

カテゴリー:コラム

プロフィットメーカー

商材内容 :1日1回の注文と決済で、勝率98%を出すFX売買ルールの公開


価  格 :29,800

詳細はこちら

プロフィットメーカー


□■□■□ 感  想 □■□■□

この「プロフィットメーカー」を紹介していた人は、投資歴5年だそうです。

じつはぼくはもっと長いのですが…。まあそういうことはどうでもいいですね。

その方は、まず株から始めて、競馬・海外スポーツ、そしてFXとさまざまなジャンルの投資を経験してきたそうですが、その中で最も資産運用はじめてとしての可能性を感じたのは「FX」だそうです。

その意見を聞いた時、ぼくもFXに落ち着いていてよかったと思いました。



実はぼくもいろいろなジャンルを経験して結局FXに落ち着いたくちです。

勝率が低く、獲得できる利幅が少なかったとしても、毎月しっかりとプラス収支で継続させることができれば、FXの勝ち組になることは決して難しい話ではないという信念のもとに成り立っています。



この商材は、

「基礎編」
「取引環境の設定」
「プロフィットメーカーの概要・取引対象の紹介」
「実践編-基本トレード-」
「応用編-リスク回避と利益率アップ-」
「応用編2-スイングトレード」
「資金管理」
「複利運用」
「総集編」

と9つのパートに分かれています。

もし購入した方が初心者であっても順を追って詳しくFXについて学べますし「プロフィットメーカー」の使いこなし方も自然と身についてくるでしょう。

初心者から、FX経験者まで、幅広いニーズに対応できる商材だと思います。




詳細はこちら

プロフィットメーカー


総合得点 :83/100点

わかり易さ:5★★★★★

専 門 性:4★★★★

信 憑 性:4★★★★

お買い得感:4★★★★


詳細はこちら

プロフィットメーカー


2010年1月21日|

カテゴリー:おすすめ商材

FXピボット自動解析ソフトウェア

商材内容 :取引の仕組みから実践までが徹底図解で手取り足取りよくわかる教材


価  格 :10,000

詳細はこちら

FXピボット自動解析ソフトウェア


□■□■□ 感  想 □■□■□

この教材は、FXについてよく理解できていない主婦でも取り組める教材です。

まずは、FXの基礎知識が理解できる「FX羅針盤」という教材で知識を深めることから始めます。

いきなり専門的な事柄を並べると、ますます訳がわからなくなりますから、ハンバーガーの値段に例えて説明してあるところが親切だと思います。

そして知識をしっかりと深めたなら、付属されている「ピボット自動解析ソフト」で、毎朝チェックするだけなのです。



このソフト、どのようなノウハウかというと、ピボットというテクニカル指標を利用する方法です。

ピボット指標とは、ご存知の方も多いかと思いますが、様々なテクニカル分析指標で有名なJ・W・ワイルダーが考案したテクニカル指標のひとつです。

前日の相場の動きから翌日の相場の上下の幅を予測するので、その範囲内でトレードを行うことができます。

また、急な相場の上下にも対応できて損失を最小限に抑えることができるので、リスクが少なくて済むという安心感がありますね。



FXソフトはパソコンに張り付いていなければならないものも多いですが、これはずっと監視している必要もないものです。

毎朝一回、数分間パソコンの前に座るだけで、初心者でもわかりやすく堅実なトレードが出来るようにしてくれるソフトです。



詳細はこちら

FXピボット自動解析ソフトウェア


総合得点 :68/100点

わかり易さ:3★★★

専 門 性:3★★★

信 憑 性:3★★★

お買い得感:4★★★★


詳細はこちら

FXピボット自動解析ソフトウェア


2010年1月20日|

カテゴリー:まあまあ商材

GBPTrendTRSPシステム

商材内容 :ポンド円専用FXシステム


価  格 :49,800

詳細はこちら

GBPTrendTRSPシステム


□■□■□ 感  想 □■□■□

この「GBPTrendTRSPシステム」はポンド円専用FXトレードシステムになります。

トレンドとは、値動きの傾向のことをいうのはもうわかっておられるでしょう。

相場においては、トレンドに乗ることがいちばん大切なので、このトレンドを追求して、トレンドに逆らわずこつこつ利益を取りつつ大きなチャンスも捉えるシステムがこの「GBPTrendTRSPシステム」です。



この商材で、すごいなと思ったところがあります。

それは、

「上昇相場」
「下落相場」
「もみ合い相場」

の3つのうち、「上昇相場」「下落相場」の双方に動いている時がトレンドが出ているということ。

このトレンド相場の時にトレードするのが利益を出すコツといえるでしょう。

また「GBPトレンドFXシステム」は裁量を入れないトレードシステムになっています。

エントリーサイン、EXITサインはどなたが見てもわかるようになっており、トレンド相場に乗ってトレードが出来るようになるので、初心者でも大丈夫ですよ。



ぼく自身も人に教えられるほど慣れているわけではなく、どちらかというと初心者に使いです。

しかし、マニュアルには画像がついていて、いろいろな設定方法を見ることができます。

画像があるだけで、全然自分の理解力がないものだなと実感しちゃいました。




詳細はこちら

GBPTrendTRSPシステム


総合得点 :53/100点

わかり易さ:3★★★

専 門 性:3★★★

信 憑 性:2★★

お買い得感:2★★


詳細はこちら

GBPTrendTRSPシステム


2010年1月19日|

カテゴリー:いまいち商材

FXパーソナルナビ

商材内容 :5種類のトレード種別の中からお好みの設定を選ぶと、買い時や売り時が一目でわかるFXツール


価  格 :23,500

詳細はこちら

FXパーソナルナビ


□■□■□ 感  想 □■□■□

「FXパーソナルナビ」というこの商材のセールスポイントは、何より簡単のひと言につきるでしょう。

FXを運用するのは自分自身ですが、もう頭を悩ますことも必要ないのです。

自分がすることと言えば、パソコンで「FXパーソナルナビ」を動作させるだけなんです。

なんで動作させるだけ?
他の作業は要らないの?

と思うでしょう。

ぼくもそう思いましたから。

でもできるんですよこれが。


あらかじめ携帯のメールアドレスを「FXパーソナルナビ」に登録しておきます。

すると、買い時や売り時をメールで教えてくれるのです。

FXは儲かるというものの、なかなか相場をチェックする時間って取れるものじゃありません。

また、簡単に理解するにはが難しい分野ですから、自分によほどの自信がない限り買い時や売り時のタイミングがわからないものですし、チャートをみても「……」といったように、よくわからないと思っている方も多いでしょう。



そんな方に最も敵しているのが、この「FXパーソナルナビ」だと思いますよ。

だって、ぼくもさっき書いたような事をずっと思い続けて、このソフトに出会ってからというもの、人生が変わった!と言っても過言ではないくらいなのです。

勝ちが続くというわけではありませんが、負けを恐れることなくFXに取り組めるようになったのは事実です。



詳細はこちら

FXパーソナルナビ


総合得点 :68/100点

わかり易さ:3★★★

専 門 性:3★★★

信 憑 性:3★★★

お買い得感:3★★★


詳細はこちら

FXパーソナルナビ


2010年1月18日|

カテゴリー:まあまあ商材

FXトレード エントリーポイント自動指摘ツール

商材内容 :FXトレードをするにあたり、最低限必要な大切なルールを学ぶことができる“リアルタイムLIVE講座”


価  格 :48,800

詳細はこちら

FXトレード エントリーポイント自動指摘ツール


□■□■□ 感  想 □■□■□

この「FXアカデミー」はリアルタイムでFXのノウハウを学べる講習です。

「FXアカデミー」がうたっているようにまさに「FXの教習所」ですね。

まず講習会というと、決まった場所に集まり、何時間も延々と講義を受けるというイメージがありました。

ああいうのって、眠くなるし、何かひとつつまづくとそのまま話しが進んでしまうので、長々と講義を受けていた割には、収穫がないんですよね。



しかし、この「FXアカデミー」は、その時動いている生のチャートをもとに講座が行われています。

ということは、講座の最中、または終わった後、学びたてのものをすぐに実践にうつせるというわけ。

一日あたりの講義時間は短いのですが、短時間をほぼ毎日繰り返すからこそ覚えられるのではないかと思います。



FXの基礎はもちろんのこと、実践力も身につきますしスキルアップにもなります。

そして開講時間が、夕方と夜部門に分かれていること、そして初心者と中級者以上に分かれているところも親切ですね。

どの時間帯で講義を受けらるか、というのは個人で違うものですから。

講義は、自分が納得して理解するまで制限なく何度でも視聴することができます。

理解不足だったら何度でも復習して、自分のものにすることができますよ。



詳細はこちら

FXトレード エントリーポイント自動指摘ツール


総合得点 :85/100点

わかり易さ:4★★★★

専 門 性:4★★★★

信 憑 性:5★★★★★

お買い得感:4★★★★


詳細はこちら

FXトレード エントリーポイント自動指摘ツール


2010年1月17日|

カテゴリー:おすすめ商材

他力本願不動産投資実現マニュアル

商材内容 :普通のサラリーマンが権利収入などの不動産投資法で大金を稼いだノウハウ


価  格 :4,980

詳細はこちら

他力本願不動産投資実現マニュアル


□■□■□ 感  想 □■□■□

不動産投資や権利収入、これはサラリーマンにはとても憧れる言葉ですよね。

ぼくも確かに憧れていましたが、ただのあこがれにししか過ぎない、と思っていました。

しかし、この「他力本願でワープ投資を実現」という商材を読んで、少し感覚が変わりました。

もしかしたら、憧れで済ませなくて済むかも…と。



マニュアルには、普通のサラリーマンが、不動産投資へ最初の一歩を踏み出すためのハードルを、どうやって乗り越えるか?ということが、具体的な実践例から得ることができます。

収益物件を入手するための実行手順についてや、物件入手後にどうすれば、ほとんど手をかけないで済むかというノウハウも、実体験をもとに具体的事例で教えてくれます。

また、賃貸不動産経営を始めた後で必ず起こるであろう様々な問題点についての対処方法を学べるのも大切なことですね。

もちろんいいことばかりではなく、失敗例も載っているところが同じサラリーマンとして親近感・安心感を覚える部分でした。



ただし、マンションなどはどんどん新しいものがたちますよね。

古いものは経年劣化で、家賃も衰え入居者も減ってしまいます。

困難を今後自分が乗り越えていける自信がまだないのが現状。

そう言った場合のシュミュレーションも載っていたら…と思いました。




詳細はこちら

他力本願不動産投資実現マニュアル


総合得点 :68/100点

わかり易さ:3★★★

専 門 性:4★★★★

信 憑 性:3★★★

お買い得感:4★★★★


詳細はこちら

他力本願不動産投資実現マニュアル


2010年1月16日|

カテゴリー:まあまあ商材

FXで手堅く利益を積み上げる【シンプルFX】

商材内容 :FX取引の時に効率よく勝つための手法が簡潔にまとめられたマニュアル。


価  格 :14,800

詳細はこちら

FXで手堅く利益を積み上げる【シンプルFX】


□■□■□ 感  想 □■□■□

なぜぼくがFXをしているかというと、「FXで儲けたい」と思うからです。

お金が必要ではなかったら、わざわざこんな複雑で疲れるFXなんてしませんよね。

この「シンプルFX」という商材は、FX取引の時に効率よく勝つための手法が簡潔にまとめられたものです。

手法としては、オーバーナイトさせないような短期売買を得意とするものです。



「シンプルFX」では、自己資金が少ない人でも取引できます。

目安は10万くらいということでしたが、実際には3万くらいからできるというのが、私のような自己資金がない人に取ったら嬉しい限りです。

自動売買ではない分、レンジ相場に強いという特徴も持っています。



この「シンプルFX」を成功につなげるコツは何か、と言えば、まずはしっかりとこの商材に目を通し熟読することです。

グラフなどをぱらぱらとめくり、目を通すだけではだめですよ。しっかりと読んでください。

しっかりと読んだなら、商材に書かれているトレードルールをはっきりと間違いなく覚えましょう。

あとは、マニュアル通りに実践するだけなのです。

この一連の流れは何も難しいことはなく、初心者でも十分にできるでしょう。

FXで稼ぐためのノウハウが凝縮されたこのマニュアルをぜひとも使っていただきたいものです。



詳細はこちら

FXで手堅く利益を積み上げる【シンプルFX】


総合得点 :50/100点

わかり易さ:3★★★

専 門 性:2★★

信 憑 性:2★★

お買い得感:3★★★


詳細はこちら

FXで手堅く利益を積み上げる【シンプルFX】


2010年1月15日|

カテゴリー:いまいち商材

サブプライムローンとは

「サブフライム問題」「サブプライムローン」という言葉は、ニュースなどでも耳にしますね。

これは、住宅バブルを象徴する問題です。

「サブプライムローン」とは、米国内で所得の低い人やクレジットカードで返済延滞を繰り返す人など、いわゆる信用力の低い個人を対象とした住宅ローンのことです。

信用力の低い個人を対象としていますから、もちろん通常の住宅ローンに比べて金利が高く設定されている分、審査基準は緩くなっています。

一般にサブプライムローンは、最初の2年ほどは金利が低く固定されていますが、2年を過ぎると大幅に金利が高くなるのです。

ですから、金利が上がる前に信用力が高い「プライムローン」に借り換えをしていたのです。

しかし、住宅価格が上昇傾向のうちには借り換えができていたのですが、下降をたどっていると担保価値を裏付けとした借り増し・借り換えができなくなり、ローンの返済ができない人が増えて、多くのローン会社が損失を計上するようになったというわけです。

当時米国はバブルだったため、利益を少しでも拡大しようと、こういう低所得者向けの住宅ローンが開始されたわけですが、信用力の低い個人に住宅を買わせるシステムが存在すること自体が問題だといえるでしょう。

2010年1月14日|

カテゴリー:コラム

黄金の株手法

商材内容 :今までの株人生の中で、損ばかりしていた著者がある時ひらめいた、「黄金の株手法」で大儲けするノウハウを伝授


価  格 :6,000

詳細はこちら

黄金の株手法


□■□■□ 感  想 □■□■□

株式ってなんだか難しいイメージがありますよね。

最近ではFXの人気が高まり、ぼくの周りでも株式投資をしている人はさほど多くありません。

まあ株式をもっているといっても、株式ばかりにのめり込むばかりにはいかないので、うまく儲けにつなぐことがあまりできていませんでした。

そんな時に出会ったのがこの「黄金の株手法」です。



とにかくこの商材にかけていましたから、ゆっくりじっくり読み解こうと思っていましたが、あまりのおもしろさにマニュアルを閉じることができずに、一気に読んでしまいました。

この「黄金の株手法」では、やく3倍のリターンを実現することができます。

つまり30万の自己資金があれば、99万円の運用が可能だということですよ!

また、今までは気づかなかった「儲かる株」を見つけられるようになります。

そんなこと、まさか思いつくはずはないですよね。しかしこの商材では可能なのです。



ぼくみたいな株の知識のある方にはもちろん、株初心者にもとてもわかりやすいマニュアルだと思いました。

一般投資家の98%は負け組と言われているそうです。

きっとぼくは、その98%だったでしょうが、この「黄金の株手法」を手に入れたことをきっかけに勝ち組といわれる2%の仲間に入れることになりました。



詳細はこちら

黄金の株手法


総合得点 :70/100点

わかり易さ:3★★★

専 門 性:4★★★★

信 憑 性:4★★★★

お買い得感:3★★★


詳細はこちら

黄金の株手法


2010年1月13日|

カテゴリー:まあまあ商材

買ってはいけない大規模マンション首都圏編

商材内容 :第1弾に続く第2弾。「選択の基準」と「編集方針」を立てて買ってはいけないマンションを具体的な名前で表示。


価  格 :2,490

詳細はこちら

買ってはいけない大規模マンション首都圏編


□■□■□ 感  想 □■□■□

「買ってはいけない大規模マンション」第1弾に続き、第2弾がリリースされました。

第1弾は買っていないのですが、第1弾の反響の凄さは耳にしていましたから、第2弾の発売が決まったときいた日からとても心待ちにしていました。

第1弾に載っていたマンションでも完売したものもあるらしく、ぼくはこのマンション購入者にこの商材を見せてあげたくてしかたありません。

さて、第2弾をはじめて見たぼくは、いろいろと驚愕の事実が書かれていて、とにかく驚きました。



その中のひとつを紹介すると、広告のこと。

大手メーカーは、有名なタレントや芸能人をつかって宣伝しますね。

買い手は、やはりイメージというものもありますから、無名のタレントや地方モデルが出るCMと人気タレントが出るCM。どちらを買うかといったら、やはり有名タレントのほうが信頼がありそうなのでそちらを選びます。

ところが、有名タレントを使うには、ギャラが発生するわけで…。

そのギャラは、マンション購入者が払うようなものなんですね。

極端な言い方ですが、マンションの構築・デザインなどを通して「自信」がないからタレントを使って好感度をあげる作戦といってもいいくらいです。



逆に、マンションに自信がある建築主が自信があるならわざわざ広告なんか使わなくても売れる筈ですよね。

簡単に買い替えかが効かない大きな買い物ですから、ぜひこの第2弾に目を通し、一度改めて考えてみることをお勧めします。



詳細はこちら

買ってはいけない大規模マンション首都圏編


総合得点 :98/100点

わかり易さ:4★★★★

専 門 性:4★★★★

信 憑 性:5★★★★★

お買い得感:5★★★★★


詳細はこちら

買ってはいけない大規模マンション首都圏編


2010年1月12日|

カテゴリー:おすすめ商材

欠陥住宅を見抜く

マンション投資などの不動産投資をする方が増えていますが、目の前の収益ばかりに踊らされて物件自体をしっかりと見抜くことを忘れがちです。

もし欠陥住宅だったら、収益どころではなくなってしまいますから、欠陥住宅を見抜く力を備えていた方がよさそうです。

マンションの場合、鉄筋コンクリート造りがほとんどです。

しかし「鉄筋だから大丈夫」なんて軽く考えないでください。

外壁に関していえば、強度を高めるために一筋を一列に配置するシングル鉄筋より、二列に配列しているダブル鉄筋を選んだほうが、あとあと安心です。

あと見落としがちなのが収納です。

マンションのパンフレットには「収納率」というものが載っていると思います。

この「収納率」は、専有面積のうちに占める収納面積の割合です。

収納面積は、一般的にクローゼット、押入れ、納戸、靴箱、トランクルームなどをさし、マンションなどでは収納率は全体の7%あれば合格と言われています。

ところが、実際には吊り戸棚、キッチン下部のスペースなどまでも収納面積に入れて計算されている場合もあるのですよ。

計算方法によっては、いくらでもこの収納率を操作できますから、「収納面積」は気をつけたい部分でもありますね。

2010年1月11日|

カテゴリー:コラム

黄金の株手法

商材内容 :今までの株人生の中で、損ばかりしていた著者がある時ひらめいた、「黄金の株手法」で大儲けするノウハウを伝授


価  格 :6,000

詳細はこちら

黄金の株手法


□■□■□ 感  想 □■□■□

株式ってなんだか難しいイメージがありますよね。

最近ではFXの人気が高まり、ぼくの周りでも株式投資をしている人はさほど多くありません。

まあ株式をもっているといっても、株式ばかりにのめり込むばかりにはいかないので、うまく儲けにつなぐことがあまりできていませんでした。

そんな時に出会ったのがこの「黄金の株手法」です。



とにかくこの商材にかけていましたから、ゆっくりじっくり読み解こうと思っていましたが、あまりのおもしろさにマニュアルを閉じることができずに、一気に読んでしまいました。

この「黄金の株手法」では、やく3倍のリターンを実現することができます。

つまり30万の自己資金があれば、99万円の運用が可能だということですよ!

また、今までは気づかなかった「儲かる株」を見つけられるようになります。

そんなこと、まさか思いつくはずはないですよね。しかしこの商材では可能なのです。



ぼくみたいな株の知識のある方にはもちろん、株初心者にもとてもわかりやすいマニュアルだと思いました。

一般投資家の98%は負け組と言われているそうです。

きっとぼくは、その98%だったでしょうが、この「黄金の株手法」を手に入れたことをきっかけに勝ち組といわれる2%の仲間に入れることになりました。



詳細はこちら

黄金の株手法


総合得点 :70/100点

わかり易さ:3★★★

専 門 性:4★★★★

信 憑 性:4★★★★

お買い得感:3★★★


詳細はこちら

黄金の株手法


2010年1月10日|

KARANG2つのスキャルピング手法

商材内容 :二つのスキャルピング手法ロスカットや取引量など勝つ為のルールをトータル的にご紹介

価  格 :4,980

詳細はこちら

KARANG2つのスキャルピング手法


□■□■□ 感  想 □■□■□

「KARANG」は、負ける原因を排除して勝つルールでのトレードのノウハウを伝授してくれる商材です。

・勝つ確立が高いという判断の出来るタイミングでのみトレードする
・メイントレンド中のあるタイミングで目先数分の値動きを予測しトレードする
・明日のレートを予測する事は困難ですが目先数分の値動きを予測する事が比較的容易なタイミングを利用する

という考えが基本となっています。

それだけでも損失が最小限にとどまりますよね。


ぼくはそのタイミングを今まで見抜けず、エントリーした途端に値が動き出すということはしょっちゅうで、うんざりしたこともありました。

プログラム通りに、売買するというのではなくて、簡単なチャートと簡単なテクニカル分析によって、あとは自分自身の考えでエントリーサインと決済サインを判断するというシステムです。

判断もそんなに難しいことはありませんから、初心者の方にも向いているのではないでしょうか。



マニュアルには、たくさんの図が用いてあり、要所にはしるしもついてきちんと説明してあります。

またエントリー応用編というマニュアルも添付されています。

もう少し、上手に扱えるようになったら応用編のものも実践してみようと持っています。



詳細はこちら

KARANG2つのスキャルピング手法


総合得点 :55/100点

わかり易さ:3★★★

専 門 性:2★★

信 憑 性:2★★

お買い得感:3★★★


詳細はこちら

KARANG2つのスキャルピング手法


2010年1月 9日|

カテゴリー:いまいち商材

REO-PRIMOユーロ円FX自動売買

商材内容 :プロのトレード手法「損小利大」を具現化した自動売買ツール


価  格 :39,800

詳細はこちら

REO-PRIMOユーロ円FX自動売買


□■□■□ 感  想 □■□■□

FXはギャンブルではありません。

では何なのか…。それは資産運用なのです。

その資産運用をするために開発されたものが「REO-primo」です。

この「REO-primo」は、プロのトレードスタイルである『損小利大』を実現させることを命題に製作された自動売買ツールです。



「REO-primo」は、注文と同時に自動で逆指値注文を入れるようになっています。

それは損を大きく広げないための「損切り」の注文なんですね。

またその「損切り」の値幅は「拾いすぎず」「負けすぎない」という値幅を設定しています。

その数値が50pips。

通貨ペアの特徴として50pipsは拾いすぎず負けすぎない値幅であり、負けたとしてもREO-primoが取り返して余りある値幅だという事です。



もちろん手動決済もできますし、全く機械の言いなりにならなくてはシステム自体が狂ってしまうような粗悪品とは違います。

ですから中級者や上級者・自分好みのトレードスタイルを持つ方でも自由自在に使えます。

FXで一攫千金を目指している人や、何もせずに高額を手に入れたいという方には向いていないですね。

向いている方は、中期間で資産を増やし続けるトレードを目指すような方や、じっくりとFXに向きあいたいという方に向いているツールだと思います。



詳細はこちら

REO-PRIMOユーロ円FX自動売買


総合得点 :77/100点

わかり易さ:3★★★

専 門 性:4★★★★

信 憑 性:4★★★★

お買い得感:4★★★★


詳細はこちら

REO-PRIMOユーロ円FX自動売買


2010年1月 8日|

カテゴリー:おすすめ商材

リーマンショックが日本に与えた影響

「リーマンショック」は世界中に激震を与えてしまいました。

その「リーマンショック」が、日本に与えた影響はどの程度だと思いますか?

意外に影響がなさそう、と思っている方は間違いです。

今回は、「リーマンショック」が、日本に与えた影響についてお話しましょう。

リーマンの破たんで、米国は金融政策を駆使して日欧も協力したため、大惨事に至らずにすみました。

しかし一歩対応を間違えれば、全世界で預金がおろせない、資金繰り難という理由で世界中の企業が倒産する大恐慌にもなりかねませんでした。

まずリーマン・ブラザーズが発行している社債や投信を保有している企業に悪い影響が出ました。

日本に関しては、各金融機関がリーマン関連の損失額を発表する事態になりました。

資金繰りが相当苦しければ、破たんなどで一般の預金者にも影響は及びますし、アメリカ経済に対する不安が広がり、世界的に投資に対して消極的になったため、銀行が貸し渋りという選択肢を選びかねません。

そうなるとすれば景気が悪くなりますし、融資を受けている企業などは、経営難に陥ります。

また、米国の金融不安で米ドルが下がると、輸出企業の業績が悪くなり日本の景気悪化にも直結してしまいます。

景気が悪くなるということは、今後の日本を担う学生が就職口がないという「就職氷河期」が再びやってきたり、日本の企業倒産、給与やボーナスが増えない時代が続く可能性もあるのです。

日経平均は、1万円を割り込み、7000円台まで下がったこともあり、リーマンショックが日本に与えた影響は大きかったと言えるでしょう。

2010年1月 7日|

カテゴリー:コラム

FX365(エフエックスサンロクゴ)

商材内容 :FXでもうかるためのある売買ルーを伝授


価  格 :19,800

詳細はこちら

FX365(エフエックスサンロクゴ)


□■□■□ 感  想 □■□■□

この「FX365」という商材には、FXでもうかるためのある売買ルールが詳しくわかりやすく記してあります。

売買ルールと呼ばれるものにはいろいろなルールが存在しますから、この「FX365」の売買ルールを発見するまでには、著者はかなり試行錯誤したようです。

それは、まず過去の値動きデーターを検証することから始まりました。



もちろん他の商材や情報などを手に入れて、他人の作った売買ルールも参考にしました。

そして小手先のテクニックとは違う、資金を現実的に増やせる売買ルールをあみ出すことができたのです。

この売買ルールはFX相場が消滅しない限り有効に機能するであろうものでしょう。

そのくらい効果があるものだと思います。

また、スイングトレードと併用してトレードをすることでトレンドをまるごと手に入れることができ、両津処理の使い方を知ることができるので、リスクを分散しながらリターンを最大限狙うことができます。



パソコンさえあれば、初心者にでもできるルールです。

もっと収入を増やしたい、空いた時間を有効活用したいという方にはとてもお勧めですよ。

また、「FX365」で推奨されている通貨ペアは、ドル円のみですが今後増やしていくそうなので楽しみにしています。



詳細はこちら

FX365(エフエックスサンロクゴ)


総合得点 :75/100点

わかり易さ:3★★★

専 門 性:3★★★

信 憑 性:4★★★★

お買い得感:4★★★★


詳細はこちら

FX365(エフエックスサンロクゴ)


2010年1月 6日|

カテゴリー:まあまあ商材

投資力の成長とリスク管理システムトレード塾

商材内容 :システムトレードで検証した結果を公開


価  格 :1,000

詳細はこちら

投資力の成長とリスク管理システムトレード塾


□■□■□ 感  想 □■□■□

この商材は、投資情報商材のトレード手法を暴露するものではなく、システムトレードで検証した結果をメールにて公開する仕組みになっています。

科学的な考察が大好き著者が、まだシステムトレードが広まっていない2003年頃からシステムトレードの検証を、行っていました。



情報商材にあまり関心がなく、常に自分で使えるシステムを探し続けていたところ、情報商材の検証を行う機会が合った時に気付きました。

それは「現存の商材のセールスレターには儲かりそうで魅力的な言葉が散らばっている」ということを。

それがきっかけで、実際のシステムでの成績結果をまとめることにより、販売者の視点から情報商材をみるとどのようになるのかをデータから赤裸々に分析してまとめたのです。

それがこの商材です。



メインの商材は「システムトレーダーの観点から見た情報商材の真実」です。

かなり現実に引き戻されるはずですよ。

また、特典というものがあり、その特典は著者が研究・分析の結果としSPAのためだけに作った、35000pips稼ぎだした情報商材をエクセルの検証ファイル付きでプレゼント、というものです。

どっちがメインなんだか?とちょっと勘ぐったりもしましたが、システムトレードの楽しさ、優位性を学ぶいい機会になりました。



詳細はこちら

投資力の成長とリスク管理システムトレード塾


総合得点 :83/100点

わかり易さ:3★★★

専 門 性:4★★★★

信 憑 性:4★★★★

お買い得感:5★★★★★


詳細はこちら

投資力の成長とリスク管理システムトレード塾


2010年1月 5日|

カテゴリー:おすすめ商材

6年負け無しの「プロファイリングFX投資法」

商材内容 :世に出回るFXのノウハウにはない、全くユニークなFXの投資法


価  格 :39,800

詳細はこちら

6年負け無しの「プロファイリングFX投資法」


□■□■□ 感  想 □■□■□

この商材は、6年負け無しの「プロファイリングFX投資法」です。

この商材はFX初心者の人でも扱いやすいので、わかりやすく投資法を学べほとんどが買った次の日には投資ができるようになります。

簡単にこの投資法を説明すると、1週間に1度「勝ち組、負け組の行動に関する数値」を見る必要があります。

しかし、ネット上で無料で見ることができるので安心です。



次にその数値をもとに投資ルール表を見ます。

そうすることで、今「買いなのか」「売りなのか」「売買なしなのか」という判断がつきます。

そして、決められた日時に米ドル/円の売買注文を行うだけというもの。

また、「もしAがBだったら、Cしなさい」というようなとてもわかりやすい投資ルールですし、他にはないユニークなものです。

裁量取引はなく、パソコンだけをずっと見て値動きを観察する必要がないのでお仕事をしている人でも十分扱えます。

損切りの設定も明確となってますし、損小利大を実現しているシステムで理論的に筋の通ったFX商材だと思います。



サポート面も充実していて、最新のトレード情報のメール配信やセミナーの出席が特別割引でできるという特典もついています。

今ならなんと初訪問の方に限り、返品保証付だそうですよ。



詳細はこちら

6年負け無しの「プロファイリングFX投資法」


総合得点 :80/100点

わかり易さ:4★★★★

専 門 性:4★★★★

信 憑 性:4★★★★

お買い得感:4★★★★


詳細はこちら

6年負け無しの「プロファイリングFX投資法」


2010年1月 4日|

カテゴリー:おすすめ商材

先進FXビクトリーメソッド

商材内容 :多くのFX個人投資家が行っている通貨ペアのトレードで差益を得る高確率で勝利することのできる手法。


価  格 :39,800

詳細はこちら

先進FXビクトリーメソッド


□■□■□ 感  想 □■□■□

この商材「FXビクトリーメソッド」は、初心者よりもFX中級者あるいはベテランに向いている商材です。

なぜかというと、この商材をマスターするのにはそれなりの時間がかかるから。

よく商材を読めば、すぐに結果が出ると思ってしまいますが、この商材に関してはとにかくマニュアルを何度も読んで理解して手法をマスターしなければなりません。

ですから、今日の明日にでも結果が欲しいと思っている人は購入をやめた方がよいでしょう。



そうなると、購入者が少なくなるかもしれませんが、買う価値のある商材だと言えます。

「何度も読んで理解して…」と言いましたが、このマニュアルには何度も読むだけの内容がぎゅっと詰まっています。

使用するテクニカル指標の組み合わせ方法、使用方法が細かく説明されていますし、あらゆるケースについてチャートを利用して説明されているのがとてもわかりやすいです。



またサポート面も充実していて、Q&A集がダウンロードできるのがよいです。

そのQ&A集には「私もそう思っていた」というような疑問がいくつか出てきましたから。

今後も、そんな疑問が出てくるのでは、と思ったので迷わずダウンロードしました。

しっかりとFXでの力を身につけたいという人にはかなりいい商材だと思います。



詳細はこちら

先進FXビクトリーメソッド


総合得点 :92/100点

わかり易さ:4★★★★

専 門 性:5★★★★★

信 憑 性:5★★★★★

お買い得感:5★★★★★


詳細はこちら

先進FXビクトリーメソッド


2010年1月 3日|

カテゴリー:おすすめ商材

相場塾

商材内容 :日経225先物・株式投資スクール相場塾。初心者の方からベテランの方までデイトレードやスイングのノウハウ、コツをレッスン!


価  格 :21,000

詳細はこちら

相場塾


□■□■□ 感  想 □■□■□

「相場塾」とは、日経225先物・株式投資といつた相場の技術を身につける投資スクールです。

募集定員がすぐに埋まってしまうと評判のスクールなんですよ。

基本から勉強するので初心者の方にも向いていますし、ロジックや即戦力のテクニックを紹介するのでベテランの方まで向いているというように幅広い層に応じてくれます。


具体的なテクニックを惜しげもなく教えてくれるのが受講者にとったら何よりの収穫になります。

主な内容としては、

「仕掛けのタイミングと利食いのタイミング」
「エントリーをしても良い場面してはいけない場面」
「ロスカットの入れ方」「相場に対する精神面の考え方」
「テクニカルについて」

というもので、ぼくの苦手だったエントリーすべきポイントを論理的に教えてくれました。

FXには心理面も重要だということは、受講して始めてわかったことです。



毎日メールが届くのも心強いと思います。

このメールは、儲ける為の3つの要素を基本から学ぶテキストになっています。

またこのメールは週5日、受講期間の3ヶ月間は届き、当日の夜に届くので実践への応用などにもつながります。

儲けながら楽しく学ぶというモットーの相場塾のもとで、ぼくも勝ち組投資家になれるでしょう。



詳細はこちら

相場塾


総合得点 :83/100点

わかり易さ:4★★★★

専 門 性:4★★★★

信 憑 性:5★★★★★

お買い得感:5★★★★★


詳細はこちら

相場塾


2010年1月 2日|

カテゴリー:おすすめ商材

FX自動シグナルソフトミラクルFX【MindTracer2010Auto】

商材内容 :1日1分の作業で、安定的にFX取引ができるソフト


価  格 :22,500

詳細はこちら

FX自動シグナルソフトミラクルFX【MindTracer2010Auto】


□■□■□ 感  想 □■□■□

一般的に販売されているほとんどの自動売買ソフトは、過去の相場データを下にトレードで利益を上げる為に有効な、売買プログラムを機械的に動かすシステムを組む事で作られているそうです。

自動売買ソフトのセールスサイトに、過去1-3年間のバックテストデータがいくつも並んでいるのがその証拠。



どんなに勝率の良い自動売買プログラムでも、本当にトレードにおいて有効なプログラムなのか。

それとも確率が生み出した偶然なのかというのは、わからないままです。

購入してみていざ使ってみると全くの駄目システムだったということはありませんか。

それらに比べて、この「ミラクルFX MINDTRACER2010AUTO」は、過去に「2009」「2009Auto」バージョンが発売されているという実績つきです。

このソフトのプログラムは、エクセルをベースにしてあるので、エクセルに慣れている人は簡単に扱えると思います。



そして忙しい人には最適。週末にたった10分、そして毎朝5分の簡単な入力作業をするだけで、週足日足の売買サインを自動表示してくれるのです。

そして自分のすることは、そのサイン通りに注文を出すだけなんですよ。

FXで、成功しお金を手にするためなら、朝の5分なんてくにもならないと思いませんか?



詳細はこちら

FX自動シグナルソフトミラクルFX【MindTracer2010Auto】


総合得点 :70/100点

わかり易さ:3★★★

専 門 性:3★★★

信 憑 性:4★★★★

お買い得感:3★★★


詳細はこちら

FX自動シグナルソフトミラクルFX【MindTracer2010Auto】


2010年1月 1日|

カテゴリー:まあまあ商材


クエスト大王の購入者特典