2009年10月の記事一覧

不動産投資のデメリット

いろいろとおいしいところ尽くしの不動産投資ですが、もちろんデメリットも存在します。

まず家賃収入においては、入居者がいなくては話になりませんよね。

自分が持っている賃貸物件になかなか人が入らなければ収入はゼロなのです。

ほとんどの空き室の原因は立地と賃料設定にあると言われています。

今後は賃貸経営においても競争が始まることが十分に考えられます。

立地・デザイン・間取り・防犯・管理・賃料などいろいろな差別化を考えて検討する必要があるでしょう。

物件選びの際も専門家の意見をよく聞いて決める必要があるでしょう。

また経年変化による建物の老朽化は避けることが出来ません。

修繕費は必ず必要になるものなので、あらかじめ事業計画に入れておく必要があります。

それから、ローンを利用して不動産投資をする場合、変動金利を選択した場合には返済額アップのリスクが生じます。

返済期間を短くしたり、繰り上げ返済をする、固定期間を長くするなどのリスク対策をするとよいでしょう。

また購入した物件が、将来的に売れるかどうかわからない、というリスクも存在します。

高利回りの物件を運用して既に投資した資金を回収できているのであれば、気にすることはないでしょう。

2009年10月31日|

カテゴリー:コラム

海外FXプロトレーダーのシグナル配信を完全自動売買「プロポジFX」

商材内容 :海外のプロのトレーダーのシグナルで売買できる「完全自動売買の手法」

価  格 :39,800

詳細はこちら

海外FXプロトレーダーのシグナル配信を完全自動売買「プロポジFX」


□■□■□ 感  想 □■□■□

チャート上に売買サインの矢印がでてそれに従いトレードする、システムとレート言う手法がありますが、これはいくらその指標が正確で稼げるものであっても、24時間チャートを見るわけには
行きません。

自分の時間のあるときだけの取引になり、取引回数が少ないとそれだけ収益も少なくなります。

そこでそれを自動売買させる手法があります。


トレードチャンスに携帯などにメールが来てそれを見てエントリーすると言うものですが、本当に勝っているトレーダーのシグナルなら儲かりそうですが、そうでもないことが難点です。

携帯にメールが来ても、瞬時にエントリーは無理で時間差が生じてしまったりり、何回かはトレードできなかったりして利益を逃してしまうということがありますが、この商材のシステムは、プロの売買シグナルと完全自動売買をが合体させたものとなります。

パソコンにセットするだけで、アメリカのプロのトレーダーのシグナルに従って勝手にトレードしてくれます。



どのトレーダーもある時期には必ずドローダウンがあるため、せっかく積み上げた利益があっという間に数ヶ月前の状態に戻っています。

もし開始直後にこの状態ならすぐに撤退となっているでしょう。

毎月使用料も必要となるため、あまりお勧めではありません。

初心者の方で、とにかく楽をしてトレードしたいというのであればある意味お勧めかもしれませんね。



詳細はこちら

海外FXプロトレーダーのシグナル配信を完全自動売買「プロポジFX」


総合得点 :60/100点

わかり易さ:4★★★★

専 門 性:3★★★

信 憑 性:3★★★

お買い得感:2★★


詳細はこちら

海外FXプロトレーダーのシグナル配信を完全自動売買「プロポジFX」


2009年10月30日|

カテゴリー:まあまあ商材

【嵐の前の静けさ】暴騰銘柄で誰でも簡単に利益を得る投資手法

商材内容 :2段階で銘柄を絞り込み、利益が出たところで売る投資法

価  格 :23,800

詳細はこちら

【嵐の前の静けさ】暴騰銘柄で誰でも簡単に利益を得る投資手法


□■□■□ 感  想 □■□■□

この投資法は、上がりそうな銘柄をピックアップし、条件が整えば買い、上がるのを待ち、上がったところで売るというものです。

そのノウハウが紹介されています。

株での利益の出し方は、チャートを見ながらテクニカル指標に従い、買いと売りを繰り返すというものですが、どちらかというと、株式初心者は難しいかもしれません。



日足ベースですので保持する期間は数日から1週間ぐらいで、チャートを見続ける必要はありません。
そのため、サラリーマンでも可能ではあります。

また、チャートを読む力は余り必要ありません。

ただし、銘柄のピックアップが全てとなるでしょう。

売りに関しては明確な指示はありませんので、どの程度の利益で手仕舞いするかは自分で考える必要がありますので、そこがネックですね。

テクニカル指標を読める力がないと結局大きくは稼げないでしょう。



暴騰銘柄を発見する必要はありますが、簡単ではありません。

いくらピックアップするための条件が明確でも、銘柄の数は膨大ですのでその中から、それに該当する銘柄を探すのに非常に時間がかかります。

暴騰銘柄の見つけ難さと、決済が明確でない点から、大きくは稼げないでしょう。



詳細はこちら

【嵐の前の静けさ】暴騰銘柄で誰でも簡単に利益を得る投資手法


総合得点 :40/100点

わかり易さ:3★★★

専 門 性:3★★★

信 憑 性:2★★

お買い得感:2★★


詳細はこちら

【嵐の前の静けさ】暴騰銘柄で誰でも簡単に利益を得る投資手法


2009年10月29日|

カテゴリー:いまいち商材

罠を仕掛け、獲物を捕獲する 『スパイダー』

商材内容 :無駄な投資をせずに安定した収益をあげる日経225システム


価  格 :38,800

詳細はこちら

罠を仕掛け、獲物を捕獲する 『スパイダー』


□■□■□ 感  想 □■□■□

この商材は、日経マネーやZAIという有名な経済雑誌からも多くの取材を受けている株式会社トレードモンスターが販売しているものです。

この会社は、FXに限らず、株式や日経225先物などの投資法を科学的アプローチで開発しているところです。

データを徹底的に集め、数値に裏打ちされた分析にこだわり続けています。

そんな会社が販売しているシステムですから、とても「科学的なアプローチ」をしているものだとも言えるでしょう。



この商材は「ある特定の時間」に「ある特定の注文(罠)」を仕掛ける、というものです。

これによってプロフィットファクターが「5」を超え、かつ最大ドローダウンが「18万」という効率性と安定性を実現しているのです。

これが「無駄な時に投資をしない」「勝てるトレンドが形成される時のみエントリーする」という理念なのです。

何だか複雑なロジックや複数のフィルターの掛け合わせか?などと難しいことを考えてしまいがちですが、このシステムはなんとたった9行分のプログラムだけで出来ているのです。

とてもシンプルな作りなのですが、だからこそ継続性が高く、汎用性も高いといえるのでしょう。

ここでは日経225のシステム、と紹介しましたが、ミニやTOPIX先物に関しても、また個別銘柄についての展開も可能だと言えるでしょう。

ファイルとしては「トレードスタジアム専用戦略ファイル」と「シグナル点灯可能なExcelファイル」が同梱されています。

(ExcelはmicrosoftExcel2000を使用)



使いこなすにはやはりそれなりの日経225などの基礎知識が必要です。

全くの初心者には無理だと思われます。

先物取引や株取引の経験がある方にオススメするものです。




詳細はこちら

罠を仕掛け、獲物を捕獲する 『スパイダー』


総合得点 :65/100点

わかり易さ:3★★★

専 門 性:3★★★

信 憑 性:3★★★

お買い得感:3★★★


詳細はこちら

罠を仕掛け、獲物を捕獲する 『スパイダー』


2009年10月28日|

カテゴリー:まあまあ商材

不動産投資の危険なワナ10連発とワナに嵌まらないための秘策!

商材内容 :成功した不動産投資家だけが知る秘策のノウハウ


価  格 :4,800

詳細はこちら

不動産投資の危険なワナ10連発とワナに嵌まらないための秘策!


□■□■□ 感  想 □■□■□

世の中にはいまや不動産投資を勧めるノウハウが溢れ、一種の不動産投資ブームが巻き起こっています。

しかし、冷静になって見ると、実際に不動産投資で成功している人は1%未満にすぎないのです。

ほとんどの人が陥ってしまう、「不動産投資のわな」について解説し、そのわなにかからずに成功するためのノウハウを紹介しているのがこの商材です。



ちまたに溢れている不動産投資に関する情報は、不動産の買い方や建物・土地の説明、法律の解説など、不動産自体に関してのものばかりだったのです。

一番重要な「不動産を買い続ける」ということに関しての情報はほとんど無いのです。

ただでさえ、日本の不動産業界にはさまざまなルールや慣習・慣例が溢れていてこれを熟知しておかないと不動産を増やすことなど出来ない仕組みになっているのです。

運良く1つの物件を買えたとしても2つめを買おうとすると融資が下りない。

またひとつ目もなかなか売れない、おまけに固定資産税など必要経費は容赦なくかかってくるんですね。

これが「わな」なのです。

このわなから抜け出すための知識を事前に身につけておき、加えて強力な武器を手に入れる、それがこの商材なのです。

不動産に関しての判断力、銀行の仕掛けるワナ、手数料のわななど、不動産投資において必ず陥るわなをすべて教えてくれているので怖いものはないと言えるでしょう。



これから不動産投資をしてみようか、と思っている人には必ず「教科書」「必読本」になる内容だと思います。

今までの商材では見あたらなかった細かいアドバイスがとても有効活用できると思います。



詳細はこちら

不動産投資の危険なワナ10連発とワナに嵌まらないための秘策!


総合得点 :85/100点

わかり易さ:4★★★★

専 門 性:4★★★★

信 憑 性:4★★★★

お買い得感:5★★★★★


詳細はこちら

不動産投資の危険なワナ10連発とワナに嵌まらないための秘策!


2009年10月27日|

カテゴリー:おすすめ商材

不動産投資の家賃でセミリタイア

商材内容 :不動産投資で働かずに月100万円稼ぐ方法


価  格 :19,800

詳細はこちら

不動産投資の家賃でセミリタイア


□■□■□ 感  想 □■□■□

この商材は、今から不動産投資を行いたいと思っている人のために、専門家としての知識を教えてくれるものです。

不動産投資のリスクを考えながら、どうすれば本当に儲ける事が出来るのかをおしえてくれるものです。

素人にはなかなかわからないノウハウを説明してくれています。



不動産投資で本当に利益を出すための秘訣は年10%から20%回すべき、と書かれてあります。

こうすれば土地価格が下落しようとも気にすることなく家賃だけを手に入れることが出来るのだそうです。

不動産投資コンサルタントが、さまざまな疑問に答える形のマニュアルです。

物件の探し方やその基準、諸費用の問題、不動産業者とのつきあい方、失敗しない融資の方法など、初心者が陥りがちな問題について解説されています。



内容的に見れば、どこにでもありそうなものばかりで、あまり目新しいものは見つかりませんでした。

これで不労所得月100万円はとても達成できそうにありません。

肝心の不動産投資についても、軽く不動産投資の勉強をした程度の人でもわかりそうなことばかりでした。

これではマニュアル自体の価値を疑われても仕方ないかもしれません。

セールスレターの文面もひどいものですし、残念ながら信頼度は限りなく低いものだと言わざるを得ないと思います。




詳細はこちら

不動産投資の家賃でセミリタイア


総合得点 :40/100点

わかり易さ:2★★

専 門 性:3★★★

信 憑 性:3★★★

お買い得感:2★★


詳細はこちら

不動産投資の家賃でセミリタイア


2009年10月26日|

カテゴリー:いまいち商材

相場の大波に乗り遅れないための株式投資術セミナー

商材内容 :現役勝ち組トレーダーが具体的かつシンプルな3ステップ投資法を徹底的に解説


価  格 :5,000

詳細はこちら

相場の大波に乗り遅れないための株式投資術セミナー


□■□■□ 感  想 □■□■□

2008年10月に日経平均が7000円を割り込んで以来、あっという間に1万円を突破するまでに回復した株式相場。

これからは滅多にない上昇相場のチャンスなのでしょうか?

相場というものはいつも、いつの間にかトレンド転換して上昇しているもの、ほとんどの人が気づいた時にはすでに手遅れ、ということが多いのです。

後悔しないためにはどうすればよいのでしょうか?

それを教えてくれるのがこの商材です。



株式投資で勝つためには次の2つのポイントが重要です。

「今後の相場の見通しをしっかり把握しておくこと」

「高値掴みをしないために、好業績・割安水準の銘柄を探し、短期トレードで利益を獲得する方法を知る」

そして株式投資で勝つための本物の情報は、今現在株式投資で勝っている本物の投資家から情報を得る以外に方法はないのです。

このDVDは、そういう本物の投資家のひとりである加藤学先生の講義が収録されたものです。

3ステップとは「株価水準」「きっかけ」「テクニック」です。

株式相場で収益をあげるためには、先回りして仕掛ける必要があるのですね。




100年に一度、と言われた後の相場の回復はどうなるのか?

正解は誰にもわかりませんが、今回のように全体の相場の急激な下落の後にはリバウンド的に上昇するパターンが多いことは歴史的に証明されています。

相場が回復してしまってから後悔するよりは、今のうちにしっかりと正しい情報を得て、正しいノウハウを身につけておくことが大切です。



詳細はこちら

相場の大波に乗り遅れないための株式投資術セミナー


総合得点 :80/100点

わかり易さ:4★★★★

専 門 性:3★★★

信 憑 性:4★★★★

お買い得感:4★★★★


詳細はこちら

相場の大波に乗り遅れないための株式投資術セミナー


2009年10月25日|

カテゴリー:おすすめ商材

証券ディーラーの『サヤ取り・ペアトレード投資術』

商材内容 :株価が上がっても下がっても儲けるチャンスがある投資法のノウハウ


価  格 :9,750

詳細はこちら

証券ディーラーの『サヤ取り・ペアトレード投資術』


□■□■□ 感  想 □■□■□

一般的な株取引では、株価の上下によって利益が確定します。

「買い」の場合は株価が上がったら上がった分だけ利益になりますし、反対に「売り」の場合は株価が下がれば下がった分だけ利益になります。

「買い」で利益が出ないのなら「売り」で出せばいいのでは?と思いがちですが、そんなに上手くいくほど現実は甘くありません。

現在のような相場ではなかなか利益を出すことは難しくなっています。

そこで、個別銘柄の将来の株価を予想することなく、損失を最低限に抑えながら利益だけを追求することが求められます。

これが「サヤ取りペアトレード投資術」なのです。


これはもと証券ディーラーだった著者が長年かけて身につけた「どんな状況でも負けないトレードを行う方法」が元になっています。

大きな利益を求めるのではなく、負けない投資を積み重ねるという考え方で勝率を高めることが出来るのです。

「サヤ取り」とは、異なる2つの銘柄を同時に「売り」と「買い」の注文を出すことによって、その銘柄間の価格差を利用して差額で利益を積み重ねる手法のことを言います。

両方とも「買い」と「売り」を行うのではなく、どちらか一方を「買い」、もう一方を「売り」とするのです。

そうすることで全体の相場が下がったとしても「買い」でもっている銘柄で損益を出しても、「売り」でもっている銘柄がそれ以上に下がったら「買い」のリスクを最小限にしながら「空売り」の利益を手にすることが出来るのです。

現在のように不安定な相場では、上昇相場でしか儲けられない「買い」だけの手法では限度があります。

だから下げ相場で利益を上げられる「売り」を取り入れることによって、ギャンブル的な投資から抜け出せることが出来るのです。

なぜなら「サヤ取り」と株の上げ下げを予測して行う株式投資とは全く違うものだからです。




この方法を使えば、たとえ突然の暴落があったとしても「買い」と「売り」を両建てしているので安心です。

「サヤ取り」は「ペアの組み合わせが難しい」と言われていますが、この中には実例の組み合わせも載っています。

また「新しいペアの組み合わせが見つかれば随時フォローアップする」とのことです。

大きく仕掛けて大きく儲けたいという人には向いていませんが、大きな損失は出したくない人、小さな利益確定を積み重ねて最終的にしっかりと利益を出したい人にはお勧めの手法です。



詳細はこちら

証券ディーラーの『サヤ取り・ペアトレード投資術』


総合得点 :85/100点

わかり易さ:4★★★★

専 門 性:5★★★★★

信 憑 性:4★★★★

お買い得感:4★★★★


詳細はこちら

証券ディーラーの『サヤ取り・ペアトレード投資術』


2009年10月24日|

カテゴリー:おすすめ商材

大家さんキャッシュフローアッププロジェクト

商材内容 :初心者大家さんでも簡単にキャッシュフローを高める方法

価  格 :9,800

詳細はこちら

大家さんキャッシュフローアッププロジェクト


□■□■□ 感  想 □■□■□

最近は不動産投資をするサラリーマンが増えてきました。

それに伴って、家主としての自覚がない、家主というものを理解していない、初心者の大家さんが増加中です。

不動産投資のメリットや仕組みを教えてくれる商材はたくさんあっても、実践的なノウハウを教えてくれるものはなかなかありません。

この商材では実践的に「コストをかけない」方法、つまり「自分でリフォームを行う」方法を教えてくれています。




リフォームなんてプロじゃないと無理、自分には技術が全く無い、と思われていませんか?

実はリフォームにはとてもコストがかかるものなのです。

退去者が出る度に「原状回復」のためにリフォームは必要になりますが、いちいち業者に頼んでいては赤字になってしまいます。

自分でできることは自分で行う。

しかも、リフォームといっても小さな手直しから塗装、壁紙貼り替えなどいろいろあるのです。

特に一番必要で、しかも一番コストがかかるのが「壁紙交換」なのだそうです。

これだけでも自分で行えば、大きな経費削減を実現できます。




不動産投資、というイメージで大家さんになってしまったものの、現実と向き合うと頭を抱えている人も多いと思います。

その上リフォームまで自分でするのか・・・とため息をついている方もいらっしゃるかもしれません。

でもこの手間を惜しむか、業者に丸投げしてしまうかで、収益が全く違ってくるかもしれません。

ここは大家さんとなったあなたの考え方次第、ということになるでしょう。




詳細はこちら

大家さんキャッシュフローアッププロジェクト


総合得点 :65/100点

わかり易さ:4★★★★

専 門 性:3★★★

信 憑 性:3★★★

お買い得感:3★★★


詳細はこちら

大家さんキャッシュフローアッププロジェクト


2009年10月23日|

カテゴリー:まあまあ商材

榊淳司の 買ってはいけない大規模マンション 近畿圏編18物件

商材内容 :辛口評論家榊淳司の視点で近畿圏の大規模マンションで買ってはいけない物件を紹介


価  格 :1,960

詳細はこちら

榊淳司の 買ってはいけない大規模マンション 近畿圏編18物件


□■□■□ 感  想 □■□■□

最近はまたマンションが多く建てられていますね。

特に多いのは都市型高層マンションでしょうか。

しかし、広告や担当者のセールスに惑わされてはいけません。

辛口の評論家として有名な榊淳司氏がはっきりと「買ってはいけない」物件を紹介しています。



近畿圏は首都圏と比べると、竣工して1年以上を経過した名実共に「中古」化した物件が多いということです。

また首都圏と同じくやたら大きいマンションが多いです。

大きくていろいろな共用施設がついているマンションは、一見とてもお得で便利なような気がしますが実は違います。

ゲストルームやフィットネスルーム、温泉やプールまで付いているものがありますが、これらには全て「管理費」「修繕積立金」がかかるのです。

一部の人しか利用しない施設のために、すべての所有者が管理費を払うことになります。

また大規模マンションには大抵多額の広告予算が確保されています。

イメージやビジュアルで有名タレントなどを使った広告は、多額の広告費を使い、肝心の部分を覆い隠しているのです。

そういう「厚化粧」の物件にだまされないためにも、冷静な視点が必要なのです。



具体的に18物件の大規模マンションを取り上げて、それぞれ「買ってはいけない」理由をコメントされています。

また、この秋限定の販売ということで、破格の価格になっているのも魅力です。

マンション購入を考えている人には必須のマニュアルだと思います。



詳細はこちら

榊淳司の 買ってはいけない大規模マンション 近畿圏編18物件


総合得点 :85/100点

わかり易さ:4★★★★

専 門 性:4★★★★

信 憑 性:5★★★★★

お買い得感:4★★★★


詳細はこちら

榊淳司の 買ってはいけない大規模マンション 近畿圏編18物件


2009年10月22日|

カテゴリー:おすすめ商材

金投資の正攻法 月10万円を手堅く稼ぐ!「ゴールドワラント投資法」

商材内容 :月10万円を手堅く稼ぐ、金投資の正攻法


価  格 :24,800

詳細はこちら

金投資の正攻法 月10万円を手堅く稼ぐ!「ゴールドワラント投資法」


□■□■□ 感  想 □■□■□

世の中不況のまっただ中、専業主婦も生活を助けるためにパートに出る人が増えています。

パートで頑張っても月に10万円ちょっと。

それでも家計にはとても大きな助けになるのですが、月10万円程度であれば別の手段がある、と提案しているのがこの商材です。

その別の手段とは「金(ゴールド)投資」です。



普通に「金に投資する」と考えた時に思い浮かぶのは「商品先物取引」「金積み立て」などですが、ここで紹介されているのは「eワラント」という投資方法です。

簡単に説明するとこのeワラントとは株式投資と似たようなもので、安く買って高く売ると差額が利益になる、というものです。

投資対象は金だけでなく、国内株式、外国株、為替、各種商品(原油・コーンなど)と多種多様です。

しかしもちろん、素人が何の知識もなく投資するには危険が大きすぎます。

この商材では金に特化した独自のテクニックをわかりやすいマニュアルとしてまとめてあります。

従来のテクニカル分析と独自の分析方法を組み合わせて、とても効果的な投資手法を用いています。

このテクニックを使うことによって、「投資判断を5分程度の時間で済ませられる」「投資判断の大きな目安とすることが出来、安心して投資を行うことが出来る」というふたつのメリットを手に入れることが出来ます。



すぐに儲けられる、というよりは、じっくり勉強して知識を身につけてから、と考えた方がよいです。

なので時間は少しかかりますが、確実な方法だと思います。

初心者の方でもしっかり学ぶことが出来る内容になっています。




詳細はこちら

金投資の正攻法 月10万円を手堅く稼ぐ!「ゴールドワラント投資法」


総合得点 :80/100点

わかり易さ:4★★★★

専 門 性:5★★★★★

信 憑 性:4★★★★

お買い得感:4★★★★


詳細はこちら

金投資の正攻法 月10万円を手堅く稼ぐ!「ゴールドワラント投資法」


2009年10月21日|

カテゴリー:おすすめ商材

住宅ローン審査速攻承認プログラム

商材内容 :今まで知られていなかった住宅ローン承認戦略のマニュアル


価  格 :19,800

詳細はこちら

住宅ローン審査速攻承認プログラム


□■□■□ 感  想 □■□■□

大抵の人の場合、夢のマイホームを手に入れるためには銀行等金融機関で融資を受ける必要があります。

しかし、この融資を受けるためには銀行の承認審査を受けて通らなければなりません。

しかもこの住宅ローン承認審査というものは、一概に年齢や収入だけで決まるものではないのだそうです。

なので、この人は楽々通るはずだと思われた人が非承認で、普通はとうてい通りそうにない人が承認される、という現象が起こることもあるのだそうです。

もと銀行融資担当であった著者が、そういった審査承認についてのノウハウを教えてくれるものがこの商材です。



年齢が若く、収入も十分にある人が非承認、こんな事例は銀行ではよくあることなのだそうです。

本人としては「どうして自分が?」と納得いかないはずですが、銀行側は何も教えてくれない。

その「どうして」の部分を教えてくれるのがこの商材です。

銀行には「伝えるべきこと」と「伝えるべきでない」ことがあります。

伝えるべきことを隠したために非承認になったり、伝えるべきでないことを伝えてしまったからダメになってしまうことも多いのです。

むこうはプロですから、シミュレーションもしないで不用意に申し込みに行ってもすぐにボロが出てしまいます。

このマニュアルを使って十分に対策を行ってから万全の体勢で臨むことが一番なのです。

住宅ローンの基礎知識から、審査に有利な方法、返済方法など事細かに教えてくれます。



まさに融資のプロが教えてくれることは十分信憑性があり、またフラット35の攻略マニュアルや借りた後の減税の申告マニュアルも付いています。

これさえあれば、住宅ローンの融資を獲得したも同じです。

これから住宅ローンを申し込む方には必須のマニュアルだと思います。




詳細はこちら

住宅ローン審査速攻承認プログラム


総合得点 :95/100点

わかり易さ:5★★★★★

専 門 性:5★★★★★

信 憑 性:5★★★★★

お買い得感:5★★★★★


詳細はこちら

住宅ローン審査速攻承認プログラム


2009年10月19日|

カテゴリー:おすすめ商材

エレガント 収益物件専用内装コーディネート 中村豊デザイン作品集

商材内容 :こだわりのリフォームで空室解消 収益物件がデザイナーズマンションに!


価  格 :15,000

詳細はこちら

エレガント 収益物件専用内装コーディネート 中村豊デザイン作品集


□■□■□ 感  想 □■□■□

賃貸マンションの大家さんというものは、たいてい物件の内装には無関心です。

リフォームもただ安くてきれいにすれば次の入居者は現れる、と思っています。

もしなかなか入居者が決まらなければ、家賃を値下げしてみたり、広告を出してみたり・・・

でもそれは間違っています。

他の物件との差別化を図らなければいつまでたっても次の入居者は見つからないことが多いのです。

かといって、素人の大家さんが自ら選んだリフォームではむしろ逆効果になることもあるのです。

プロに任せれば入居者のタイプに合わせて、しかも飽きの来ないコーディネートにすることが可能です。



しかし、プロに任せれば多額の費用が掛かる、という不安が生まれるのは当然です。

このデザイン作品集を使えばその心配は無用になります。

収益物件を専門にしているデザイナーが手がけた作品を集めたものです。

一室をまるごとトータルコーディネートしてありますし、シングル向けやファミリー向けに分かれて、そのうえさまざまなタイプのデザインが8タイプ紹介されています。

現物サンプル付きなので絶妙な色加減や質感・触感などが確認できるので、簡単にイメージすることが出来ます。

それによってイメージが固められたら、型番を管理会社にFAXで連絡するだけです。

もうリフォームの本を何冊も買い込んで頭を悩ませることはなくなるのです。



それぞれのタイプ別になっているので、ひとつのタイプにつき15,000円かかる、ということになります。

(セット購入はお得になっています)

もしも空室、リフォームに悩まれている大家さんがいらっしゃれば、さんこうになるのでは、と思います。



詳細はこちら

エレガント 収益物件専用内装コーディネート 中村豊デザイン作品集


総合得点 :65/100点

わかり易さ:4★★★★

専 門 性:4★★★★

信 憑 性:3★★★

お買い得感:4★★★★


詳細はこちら

エレガント 収益物件専用内装コーディネート 中村豊デザイン作品集


2009年10月18日|

カテゴリー:まあまあ商材

メガバンクトレード/みずほFG

商材内容 :特定の銘柄を決めて儲かるタイミングを見極め、儲かる確率の高い時にエントリーして収益を出すノウハウ


価  格 :49,800

詳細はこちら

メガバンクトレード/みずほFG


□■□■□ 感  想 □■□■□

一般的に株取引と言えば、儲けるために必要な銘柄を選ぶことから始めるものです。

しかし、このマニュアルでは全く違う考え方です。

銘柄を1つに絞り、その銘柄の儲かるタイミングを見極めて、儲かる確率の高い時にエントリーする、という方法にシフトするというものです。

そしてこのマニュアルで提唱しているのが「みずほフィナンシャルグループ株」なのです。

最近は日経225先物やFXが人気です。

これらはシステムトレードに向いているもの、と言えるでしょう。

取引量が多いと、流動性が高くなり、買いたい(売りたい)時に売買が成立するので安心してエントリーできるのです。

そして日経225先物にひけをとらない株と言えばメガバンク株なのです。



メガバンクの中でもどうしてみずほフィナンシャルグループ株なのでしょうか?

日本を代表するメガバンクであり、取引したい時にできないリスクはほとんどありません。

統合されて6年以上たち、システムトレード構築には十分なデータも揃っていますし、100株単位で取引できるのも魅力的です。

この商材は収益が年間120%を超えるようなロジックで構成されているので、投下資金が2倍超になる期待値もあります。

このトレードシステムを実行するスケジュールは、「データの更新」「取引注文/エントリー」「反対売買」と1日にかかる時間としては5分程度です。



システムは一般的に扱いやすいエクセルシートなので、インストールの必要もありません。

データを入力するだけでサインが表示されるのでそれに従って注文を入れるだけです。

やり方としてはとても簡単ですが、やはり実際にはじめる前にはみずほフィナンシャルグループのことや信用取引についての基礎知識は持っておいた方が良いと思います。



詳細はこちら

メガバンクトレード/みずほFG


総合得点 :65/100点

わかり易さ:3★★★

専 門 性:4★★★★

信 憑 性:3★★★

お買い得感:3★★★


詳細はこちら

メガバンクトレード/みずほFG


2009年10月17日|

カテゴリー:まあまあ商材

株で儲ける人になる!『天海源一郎のマーケット攻略頭脳形成プログラム』

商材内容 :「株式投資でストップ高になる銘柄が手にとるようにわかる状態」へ・・・あなたの脳を「勝てる脳」にするマニュアル


価  格 :29,800

詳細はこちら

株で儲ける人になる!『天海源一郎のマーケット攻略頭脳形成プログラム』


□■□■□ 感  想 □■□■□

作者の天海源一郎氏は、「Mr.ストップ高」としてさまざまなメディアに取り上げられている人物です。

株式投資で儲けられている人は全体の2-3割と言われています。

なかなか勝つことは難しいのですが、それでも2-3割の人は確実に利益を出しているのです。

この商材では、その2-3割の仲間入りをするために「株式投資で儲けるための法則」を教えてくれています。



マニュアルの内容はなかなか刺激的なものも含まれています。

「人の逆をやる」「誰が株式市場を動かしているのか?」「「大きく下げた局面でリバウンドを狙う」「悪材料の銘柄を買う」「多数派=みんなを利用する」。

そして「株を買ってからするべきこと」。

このタイトルを見ただけでもどんな内容が書かれてあるのか、知りたくなりませんか?

株式投資で儲けている人と儲ける事が出来ない人の差は「知っているか・知らないか」だけなのです。



このマニュアルを読むと、株式投資のイロハからわかりやすく説明されているので、今まで何となく株式投資をしていた人でもより理解できるようになっています。

もちろん買っただけでは結果が出るわけもなく、自分で実践しなければなりません。

しかし「株脳」に覚醒させるだけのパワーがこのマニュアルにはあると思います。

本気で株式投資に取り組む覚悟のある人には是非ともオススメするマニュアルです。



詳細はこちら

株で儲ける人になる!『天海源一郎のマーケット攻略頭脳形成プログラム』


総合得点 :80/100点

わかり易さ:4★★★★

専 門 性:4★★★★

信 憑 性:4★★★★

お買い得感:3★★★


詳細はこちら

株で儲ける人になる!『天海源一郎のマーケット攻略頭脳形成プログラム』


2009年10月16日|

カテゴリー:おすすめ商材

日経平均先物トレードシステム「さやか」

商材内容 :日経平均先物&オプションの絶対有利なトレード戦術


価  格 :39,800

詳細はこちら

日経平均先物トレードシステム「さやか」


□■□■□ 感  想 □■□■□

日経平均先物とオプション、これは難しくて危険だから手を出してはいけない。

そう思われている人が多いのではないでしょうか。

実は、コツさえ掴めば株取引よりも断然取引しやすいものだとご存じですか?

この商材はこれまで公開できなかったシステムの中から、公開しても有効性が崩れないと判断されたものを、検証用エクセルファイルと実際のトレード手法とで提供するものです。

実際の例を示しながら丁寧で有利なトレードを見ることが出来るので、とてもお得な本物の情報です。



公開していない、秘密の、という表現をすると、「とても難しそうだ」と思われがちですが、実はとても簡単な手法で行うことが出来ます。

検証そのものは3つの数字(毎日入力するのは2つの数字)が必要ですが、システムロジックそのものがとても単純に構成されています。

なので一度理解してしまえば後はエクセルファイルが無くても証券会社のホームページにある数字を見るだけで売買指示が出ているかどうかを見極めることが出来るのです。

そうやってどんどん使いこなしていくうちに、自分専用検証カスタマイズだって可能になります。

またオプショントレードが必要な理由(リスク管理)や、実際のオプショントレードへの生かし方などの情報も入っています。

利用していくうちにどんどんトレードの幅が広がっていくことは間違いないでしょう。




この商材は、システムトレードを始めたい人やオプションのトレードを始めたい人にとってはとても有益なものだと思います。

また先物とオプションを使ったシステムトレードについても解説されているので、今後のトレードの方向性を考える時にも役に立つ内容であると言えるでしょう。

これから本気で取り組んでいきたい人には知っておいて損はない情報内容だと思います。



詳細はこちら

日経平均先物トレードシステム「さやか」


総合得点 :85/100点

わかり易さ:4★★★★

専 門 性:4★★★★

信 憑 性:4★★★★

お買い得感:4★★★★


詳細はこちら

日経平均先物トレードシステム「さやか」


2009年10月15日|

カテゴリー:おすすめ商材

ゴールドラッシュ投資法

商材内容 :大恐慌・長期不況・景気回復の全てに対応する全天候型投資のノウハウ


価  格 :19,800

詳細はこちら

ゴールドラッシュ投資法


□■□■□ 感  想 □■□■□

昨年のサブプライムショック以来、世の中はどの方向に向かっているのか、誰も先が読めない不透明な世の中になっていると思いませんか?

こんな場合にはどういった投資をすればよいのか?

迷っている人はたくさんいらっしゃると思います。

この商材は世の中がどんな状態になろうとも、大きな利益を上げることが出来る投資方法を教えてくれるものです。



もしも大恐慌が訪れたとしたら、ほとんどの金融資産が大暴落を続けることになります。

そんな中でも10倍以上のリターンが望める投資方法があります。

代表的な対象は「金(GOLD)」ですが、それだけではないようです。

ファンドや株式などの投資もいろいろと含まれているようです。

今現在の利益を追求するのではなく、これから10年先まで見越した投資の方法、という解釈を行うべきものです。

そして投資する側の人もきちんと知識を持って、理解した上でやるべきことです。

何もわからないままやみくもに行ってしまうと、それこそ痛い目に遭うことになってしまうかもしれません。



いずれにしても、投資についてある程度知識が無いと使いこなせない商材です。

新聞やテレビでは報道しない部分まで見越して投資を行っていくわけですから、それなりの専門知識と自信がなければ出来るものではありません。

投資するための金額も必要ですし、万人向けのものではないでしょう。

初心者の方には残念ながら理解するには難しすぎるものだと思います。



詳細はこちら

ゴールドラッシュ投資法


総合得点 :55/100点

わかり易さ:4★★★★

専 門 性:3★★★

信 憑 性:3★★★

お買い得感:3★★★


詳細はこちら

ゴールドラッシュ投資法


2009年10月14日|

カテゴリー:まあまあ商材

【入門編&実践編】チャーリー・タカが教える「タックスヘイブン究極の活用法」

商材内容 :税金がかからない(極端に安い)場所で資産を作るための方法


価  格 :24,600

詳細はこちら

【入門編&実践編】チャーリー・タカが教える「タックスヘイブン究極の活用法」


□■□■□ 感  想 □■□■□

この商材は「日本に居住したまま、タックスヘイブンのメリットを有効活用する」ためのノウハウが詰まったものです。

こんな方法がいったい本当に可能なのでしょうか?

確かに日本では、低金利で資産が増えない、稼いでも税金でもって行かれてしまう、自己破産したらクレジットカードさえ作れなくなる・・・などさまざまなデメリットが存在します。

もっと効率的に資産を増やす方法がないのか、と多くの人たちが思っているのです。

実は日本という国自体の仕組みが、個人の資産を築くことを阻んでいるのです。

この商材では、タックスヘイブンを活用して税コストを下げ、富裕層だけが知っている効率の良い資産構築方法を伝授することで通常の4倍のスピードで資産構築を実現させる、というものです。



もちろん、この方法は法律を侵すものではありませんし、簡単な方法です。

このマニュアルは「タックスヘイブン究極の活用法-入門編-」に続く第2弾のマニュアルです。

第1弾ではベーシックな知識を中心として、まず個人の税負担を少なくするというところから展開されていました。

今回第2弾では資産構築の具体的手法が中心になっています。

そして、第1弾を購入された方の中で約76%の方々が第2弾を購入されているという事実があります。

これはすごいリピート率と言わざるを得ません。

つまりこれは内容に対する信頼度がとても高い、ということの裏返しということになります。

「マカオに法人を作ることのメリット」「中国銀行に口座を作る」「HSBC香港個人口座開設完全マニュアル」な度、具体的な内容なので誰でもすぐにわかるものになっています。



日本ではなく海外で、ということに抵抗がある人もたくさんいらっしゃるかもしれません。

でも日本にいては知ることが出来ないことがある、ということもまた事実なのです。

今から資産を増やしたい人も、すでに資産をもっている人も、まずは一読してみてはいかがでしょうか。

活用するかしないかはそれから決めても良いと思います。



詳細はこちら

【入門編&実践編】チャーリー・タカが教える「タックスヘイブン究極の活用法」


総合得点 :65/100点

わかり易さ:4★★★★

専 門 性:3★★★

信 憑 性:4★★★★

お買い得感:4★★★★


詳細はこちら

【入門編&実践編】チャーリー・タカが教える「タックスヘイブン究極の活用法」


2009年10月13日|

カテゴリー:まあまあ商材

半年で運用利回り17.8%の簡単システムトレード『ほくほくFX Ver.2.0』

商材内容 :時間をかけないシステムトレードで資産運用の手間から解放!簡単FXトレード法のノウハウ


価  格 :19,800

詳細はこちら

半年で運用利回り17.8%の簡単システムトレード『ほくほくFX Ver.2.0』


□■□■□ 感  想 □■□■□

FXをしているけど利益が安定しない、時間をかけずにトレードしたい、着実に資産を増やしたい。

こう思っている人はたくさんいらっしゃるはずです。

しかし現実的には負けてばかり、FXで勝っている人は2割もいないという現実があります。

この商材では時間をかけずに簡単に利益を上げることができる方法を教えてくれるものです。



作者は2年前からブログで投資日記を書かれている人です。

そのブログで公開している資産のトレード方法をマニュアル化したものがこの商材です。

長期的に勝つための方法とは、何よりも「ローリスクで投資すること」です。

リスク管理が一番重要、ローリスクで利益が出るトレード方法を行えばよいのです。

それは「利益を稼ぐためのターゲットレンジの設定」「運用効率をあげるポジションの設定」「トレードの作業効率を上げる売買注文の発注」です。

しかも短時間でトレード出来る「システムトレード」を取り入れているので、事前に設定したルールに従って機械的に売買を繰り返せばいいのです。



この方法は地味な作業を淡々と繰り返すものです。

よって一気に資産が10倍!!なんていうパフォーマンス性はありません。

少しずつ、でも確実に利益を出していくものです。

でもだからこそ安心して実施でき、長期敵に安定して運用することが出来るのです。

初心者の方にもわかりやすい内容で、オーソドックスである意味王道の方法なので、たくさんの人が活用したとしても有効性が失われることはありません。



詳細はこちら

半年で運用利回り17.8%の簡単システムトレード『ほくほくFX Ver.2.0』


総合得点 :85/100点

わかり易さ:4★★★★

専 門 性:5★★★★★

信 憑 性:4★★★★

お買い得感:5★★★★★


詳細はこちら

半年で運用利回り17.8%の簡単システムトレード『ほくほくFX Ver.2.0』


2009年10月12日|

カテゴリー:おすすめ商材

FX口座開設時に知っておくべきこと

FXを始めよう、と思った時にまず心得ておかなければならないことがいくつかあります。

まずひとつは「リスク」ということです。

投資をする場合、このリスクは避けて通ることが出来ないものです。

FXの場合、特徴として上げられるのは「レバレッジ」という仕組みです。

レバレッジとは言葉の意味として「テコの原理」のことです。

つまり、FXに当てはめると、実際の取引額(総代金)と比べて少額の資金(必要証拠金)で取引できる仕組みのことを言います。

FXは現物取引ではなく金融先物取引であるため、こうした取引が可能になるのです。

たとえば100倍のレバレッジを設定すると、10,000円×100倍=1,000,000円まで購入できることになります。

しかし、上級者にとってはメリットなこのレバレッジも、初心者にとってはまだまだリスクと考えた方が良いでしょう。

リスクもきちんと把握した上で、取引を開始するべきでしょう。

また信託保全という点もチェックするべきでしょう。

信託保全とは、もしもFX会社が倒産した際に、預けていた証拠金が保障されるのか?という点です。

じつは、全額信託保全形式をとっているFX会社は、全体の半分にも満たないのです。

この点は注意して、口座開設する会社を選びましょう。

2009年10月11日|

カテゴリー:コラム

FX初心者に最適な業者とは

FXを始めてみたいけど、どこのFX業者に口座を開設すればいいのかわからない。

どんなところを基準に決めればいいのかわからない。

そういう方は多いのではないでしょうか。

初心者にとって必要だと思われるサービスは次の通りです。

「取引システムが使いやすい」「安心・信頼できるFX業者である」「トレードに必要な情報が充実している」

「投資セミナーなども行っている」「口座開設すると特典がついている」

別にひとつの業者に絞り込む必要はありませんから、複数のFX業者で口座を開設しておけばどれかのサービスに引っかかるでしょうし、

違うシステムを使いこなせるようになれば、いつでもまた別のシステムに乗り換えることが出来ます。

また取引スペック競争でスプレッドが狭い業者はたくさん登場していますが、初心者にとっては次の段階だと思います。

とはいえドル円のスプレッド2銭から、というのが主流ですので、それ以上のスプレッドの業者は論外です。

口座開設は無職の方でも出来る業者が多いのでまず心配はありません。

もちろん、業者によっては審査が通りやすいところと厳しいところがあります。

キャッシュバックキャンペーンもどこかしらで行われているので、それを狙って口座開設している人も多いようです。

2009年10月10日|

カテゴリー:コラム

暴落にどう対応すればいいのか?

商材内容 :これから来るかもしれない「暴落」に備えるためのノウハウ


価  格 :5,000

詳細はこちら

暴落にどう対応すればいいのか?


□■□■□ 感  想 □■□■□

昨年起きた「サブプライムショック」は私たちに大きな影を落としました。

もう一度起きたことだからしばらくは大丈夫だろう?なんて思っている人こそ注意なくてはなりません。

実はサブプライムショック以降、価格が10%も下落するような暴落が3回も起きているのです。

これから先何が起こるかわからない世の中、暴落に巻き込まれないための知恵を教えてくれるのがこの商材です。




過去に何度も起きている暴落ですが、実は暴落というものを分析し、下落のメカニズムなどについて書かれている書籍や文献はほとんど存在していないのです。

つまり暴落に対処しようと思ってもそれを教えてくれる教材がない、ということになります。

この商材はその暴落についてのマニュアルをまとめたものです。

初心者にもわかりやすい内容で、しかも実践で使えるものになっています。

過去に起きた暴落の状況を分析し、その性質を解き明かし、対応策まで言及されています。

サイクル分析の基礎知識や暴落の時期の予測もされています。



初心者にもわかりやすく、と書かれてありますが、やはり理論的な説明がほとんどになってしまうので、経済学がある程度わかっている人でないと理解するのは難しいと思います。

備えあれば憂いなし、という点では「こういうことが起こる可能性はあるのだから注意しておこう」と思わされるだけでも価値はあるとは思います。

価格的には他の商材に比べると安い設定になっていますが、内容的に万人に求められているものではない、という感じはします。



詳細はこちら

暴落にどう対応すればいいのか?


総合得点 :45/100点

わかり易さ:2★★

専 門 性:2★★

信 憑 性:2★★

お買い得感:3★★★


詳細はこちら

暴落にどう対応すればいいのか?


2009年10月 9日|

カテゴリー:いまいち商材

【10月12日値上げ】GPVFX

商材内容 :10万円の資金から月300万円を目指す全く新しい少額資金有効活用投資術


価  格 :18,600

詳細はこちら

【10月12日値上げ】GPVFX


□■□■□ 感  想 □■□■□

この商材は以前販売されていたGPVFXと基本内容は同じものです。

ただ、今回はマニュアルとソフト(GPFX-ZR)のセットで購入できます。

以前のものでは毎回手動でエントリーチャンスを出すという面倒な計算や作業がありましたが、今回はそれもソフトが解決してくれます。

これでエントリーチャンスを逃すことなく収益をあげることが可能になりました。



FXでいうレンジとは通常5pipsから20pips程度の利幅を細かく稼ぐ方法ですね。

それがこの持田式のトレード方法を使うと日々50pipsから300pipsというとんでもない大きいレンジを獲得することが出来るのだそうです。

エントリーチャンスを直接教えてくれるのでその指示に従って売買のエントリーを行うだけです。

わずかな資金で始められるので、初心者の方にも向いていると思います。

しかし、以前発売されたものと内容は同じ、セールスレターも同じ、モニターの方の声まで同じ、というのはどうなのでしょうか?

しかも内容的には必要ない部分がほとんどです。

推奨取引業者の口座開設手順が画像入り、注文の仕方や業者の選び方など、超初心者にしか必要ないことばかりが並んでいます。

一番の問題点は再現性が低いことです。



結論的にはこのマニュアルは不完全で不親切と言わざるを得ないようです。

あいまいな部分も多いので、初心者では同じような結果を出し続けることは不可能に近いと思います。

一般書籍の方がまだ具体的な内容があるのでは、と思わされました。




詳細はこちら

【10月12日値上げ】GPVFX


総合得点 :20/100点

わかり易さ:1★

専 門 性:1★

信 憑 性:2★★

お買い得感:1★


詳細はこちら

【10月12日値上げ】GPVFX


2009年10月 8日|

カテゴリー:だめだめ商材

FX・為替差益とは

FXで利益を出すための方法は大きく分けるとふたつあります。

今回はそのうちのひとつ、「為替差益」についてです。

この方法は為替レートの変動を利用して売買を行うものです。

例えば、1ドル=100円の時に円を売ってドルを買うとします。

この状態を「ドルの買い持ち」といい、持ち高のことを「ポジション」と呼びます。

為替レートが1ドル=120円に上がった時(ドル高/円安)にドルを売って円を買い戻します。

すると差額20円が利益となるのです。

またFXには「買いポジション」の「安く買って高く売る」というものと、「売りポジション」という「高く売って安く買い戻す」というふたつの売買方法があります。

相場の動向に合わせて、買いと売りの両方からポジションを持つことが可能なのです。

この買いと売りのポジションの違いを理解することが、FXにおける最初の第一歩となります。

他の外貨投資では、円高から円安へ向かわなくては利益が出ない仕組みですが、FXの場合は円安・円高どちらでも利益を出すことが出来る投資なのです。

タイミングとしては、為替相場が上昇すると思う場合には「買いポジション」、相場が下降すると思ったら「売りポジション」を持つと良いでしょう。

最初は慣れないでしょうが、「チャート」という相場の値動きを表したグラフを見ながら考えてみると、わかりやすいと思います。

2009年10月 6日|

カテゴリー:コラム

FX注文方法

注文方法には新たにポジションを持つための「新規注文」とポジションを決済するための「決済注文」があります。

「新規注文」には「プライスオーダー系注文」と「リーブオーダー系注文」があります。

プライスオーダー系注文とは、リアルタイムのレートをみながら注文を出す方法です。

マーケット注文ともいい、発注時にスリッページ(指示されたレートと実際に約定したレートとの差)の許容幅を任意に設定することが出来る注文方法です。

クリックした瞬間に表示されていた取引レートと、その注文情報がFX会社のサーバーに到着した時点での取引レートとのポイントの乖離が、設定したスリッページの許容幅に収まる場合には、乖離の方向に関わらずすべての注文が約定します。

もうひとつの「リーブオーダー系注文」とは、あらかじめレートを指定して注文を出すことです。

「指値注文」「ストップ注文(逆指値注文)」とも言います。

指値注文とは、このレート以上で「買い」または「売り」など、ピンポイントでレートを指定して注文を出す方法です。

「現在のレートよりも安く買いたい、高く売りたい」時に適した注文方法です。

「ストップ注文(逆指値注文)」とは、レートを指定する点では指値注文と同じです。

が、その性質は全く逆のものです。

「現在のレートよりも高く売りたい、安く買いたい」という場合に適した注文方法で、主に損失を抑えたり、一定の利益を確保するために使われています。

ストップ注文は相場の上昇力や下降力をみる場合に活用されます。

損失を最小限に抑えて、利益を確保するためには大切なものです。

2009年10月 5日|

カテゴリー:コラム

ロスカット

FXにおけるロスカットとは「損切り」とも呼ばれており、ポジションまたは口座全体の評価額がある一定レベルに達した時に、さらに損失が拡大することを未然に防ぐため、その対象ポジションや口座の全ポジションを強制的に決済する制度のことです。

FXや外貨預金などの外国為替取引は、金融商品取引所で取り扱われる金融商品ではないので、値幅制限という精度が存在しません。

ですからもしもFXで買いポジションを保有していたとして、相場が急落した場合など、マージンコールやロスカットルールが設定されていなければ、取引保証金や預かり資産の額を上回ってしまうことになるのです。

さらに預け入れた資産を全額失うばかりか、追加で損金を払わなければならない事態に陥ってしまう場合もあるのです。

ポジションごとに強制的に決済を行い、損失が保証金以上に大きくなることを防ぐ、つまり決済により多額の為替差損が確定するものの、原則として最低限の資金は温存される、ということなのです。

ただし相場があまりにも急激に予想と反対方向に進んだ場合などは、預けた資産以上の損失が発生する場合もあるので注意が必要です。

会社によっては、自分であらかじめロスカットレベルを設定できるところもあります。

また相場の急激な変動や評価対象データの量などの影響があった場合などは、ロスカット判定のための評価や反対売買の執行に遅延が生じる場合もないとは言えません。

その場合、結果として預けた資産以上の損失が発生する場合もあります。

また追加の入金やポジションの縮小などロスカットの回避を目的とした対処を行った場合でも、相場の変動状況によってはロスカットが執行される場合もあります。

取引をはじめる前から損益の話ばかり聞かされるのは、気分が良いものではありませんが、投資を行う以上はこのリスク面については十分な知識を得た上で始めることが一番重要なのです。

2009年10月 4日|

カテゴリー:コラム


クエスト大王の購入者特典